hash-yの気になるブログ
日々の気になることを
芸能

上路雪江の旦那や不倫相手は「ビビット」の同僚で誰?イチローとの関係は?

フリーアナウンサーの上路雪江(じょうじゆきえ)さんは、過去に渡部建さんや原田龍二さんの不倫記者会見で厳しい質問を投げかけていましたよね。

そんな不倫に厳しい人が、実は7年も前から不倫の噂があったそうです。

なんとびっくりですよね。

2019年に多くのファンに惜しまれつつ引退されたイチロー(鈴木一朗)さんのインタビューでも失礼な質問をしたことで話題になりましたよね。

そこで今回は上路雪江についてこのように記事をまとめてみました。

  • 上路雪江の旦那は誰?
  • 上路雪江の不倫相手は「ビビット」の同僚で誰?
  • 上路雪江がイチローさんにした失礼な質問とは?
Sponsored Links

上路雪江の旦那は誰?子どもはいるの?

いつ結婚されたのかは、判明しませんでしたが上路雪江さんは、ご結婚されており旦那さんがいます。

上路雪江の旦那はどんな人?

上路雪江さんの旦那さんは実業家の上路健介さんのようです。

上路健介さんは、VRやAIなどを活用のIT関連会社「株式会社ジョリーグッド」を経営されていまる方のようです。

ジョリーグッドは、医療・福祉の分野でのVRサービスを開発・提供し人の成長や生きがいを支援している会社です。

素晴らしいお仕事をしている会社を経営されていますね。

上路雪江さんの旦那さん(上路健介さん)との馴れ初めですが、なんと旦那さんも同じ元岩手放送(IBC)報道制作局テレビ制作部の社員だったのです。

上路雪江さんの旦那さんは、1973年に岩手県盛岡市で出生しました。

岩手県立盛岡北高等学校を卒業後、岩手大学に進学し1998年に大学卒業後、岩手放送(IBC)報道制作局テレビ制作部に入社しました。

2000年に放送とITを連携させた業界初のサービスを多数発表されています。

2008年には、博報堂DYメディアパートナーズの事業開発チームでリーダーを務めていました。

2011年から2年間単身渡米をしてロサンゼルスに滞在しています。

そして、2014年「株式会社ジョリーグッド」を設立されました。

現在は、千葉県浦安市に住んでいます。

なんと、経歴を見るだけでも素晴らしい能力の持ち主であることがわかりますね。

上路雪江に子どもはいるの?

上路雪江さんは、子どもが2人いらっしゃいます。

2001年に第1子が誕生されており、旦那さんのFacebookに息子と書かれていたことから子どもの性別は「男の子」ということがわかりました。

2001年生まれなので、もう成人もされていて旦那さんに似てきっと素晴らしい能力の持ち主であることは間違い無いでしょう。

旦那さんの会社を継ぐのかもしれませんが、そのような情報はありませんでした。

2007年には、第2子が生まれています。

こちらの子は、性別などの情報も残念ながら判明しませんでした。

Sponsored Links

上路雪江の不倫相手は「ビビット」の同僚で誰?

上路雪江さんの不倫相手は、ビビットで一緒に仕事をした同僚で仲間という情報があります。

上路雪江さんの不倫相手は、フリーディレクターの中年男性で既婚者とのことなのでW不倫ということになります。

上路雪江さんも不倫相手のディレクターも既婚者ということでW不倫ということになりますね。

この2人の噂は、テレビ局内でもかなり有名だったようです。

ディレクターの奥さんも「ビビット」で一緒に仕事をした仲間ということなので、もしかしたらディレクターの奥さんもこの噂が耳に入っていた可能性もありますよね。

お子さんが生まれた時期ということで、子育てだけでも大変なのに奥さんの心境を考えると言葉になりませんね。

2人の不倫関係を怪しむ声が出はじめたこのころは、Aさんにお子さんが生まれた時期。しかも、Aさんの奥さんも『ビビット』で一緒に仕事をした仲間でした」

引用:FLASH

ビビットとグッとラック!のディレクター

ビビットのディレクターから上路雪江さんの不倫相手が特定できるかと思ったのですが、思ったより人数が多く特定とまではいかなかったです。

「ビビット」と「グッとラック!」のどちらにも名前が載っているディレクターは、17名いらっしゃいました。

もしかしたらこの中の誰かが相手なのかもしれませんね。

友清規介、大村健介、中村雄介、小林秀行、中島知大、宮川剛史、黒木富之、小島淳一、樋口康平、武井一裕、山﨑剛行、千木良万岐、阪本亮介、金原永知、下村修策、相楽充広、持田謙二

上路雪江さんとディレクターの不倫の馴れ初めは?

上路雪江さんとディレクターの不倫の馴れ初めは、7年も前に遡ります。

2015年TBS「ビビット」で仕事をするようになったことだったようです。

上路雪江さんとディレクターの中年男性は、よくコンビを組んでデスクで楽しそうに話し込んでいたそうですよ。

最初は、本当に気が合う仕事仲間だったのかもしれませんね。

しかし、仕事の範疇を超えた関係にすぐなってしまったようですね。

「上路さんの地方ロケに、必ずAさんがついていくようになったんです。しかも、ロケ先で同じ部屋に泊まることもあったといいます。休日に2人が一緒にいるところを見た、という目撃情報がスタッフの間を駆けめぐったこともありました。

引用:FLASH

上路雪江不倫の世の中の反応

上路雪江さんは、フリーアナウンサーとして不倫を問いただす立場から不倫を問いただされる側になりました。

世の中からは、「あんたもかw」「言い訳が見苦しい」との厳しい声が上がっていますね。

厳しいというよりは、当たり前の声かもしれないですね。

https://twitter.com/htsmirk/status/1647853679012356097
Sponsored Links

上路雪江がイチローさんにした失礼な質問とは?

上路雪江さんは、イチローこと鈴木一朗さんが選手として最後の試合での途中交代の時に、先発の菊池雄星投手と抱き合い、言葉を交わしたことについて質問しましたよね。

上路雪江さんが、「菊池選手が号泣していた」シーンについての質問をしました。

イチロー選手は、「どんな会話をされたのでしょうか?」という質問に表情を固め「プライベートなことなので。」と返答していましたね。

イチローさんの表情を見て空気を読んで止めればいいものの、リポーター魂なのか上路雪江さんはさらに「秘密ということでしょうか?」と質問をやめませんでした。

「そりゃそうでしょう。2人の会話だから。しかも僕から声を掛けているので。それを僕から『こんなことを僕が言いました』って…バカですよね?絶対信頼されないもんね、そんな人間は…それはダメです。」

もうかなりご機嫌を悪くされていることが、言葉の端々から伝わってきますよね。

さすがに、上路雪江さんもこれ以上はやばいと思ったのか「お人柄が分かるお答え、ありがとうございます。」と締めましたが、このことがかなり批判の的になったのはいうまでもありません。

確かに、何を話したのか視聴者も気になったところでしょうし、知りたいと思ったところではあるのでレポーターとしては聞かざるを得なかったにしろちょっとしつこかったかもしれませんね。

イチロー選手の奥様は、元TBSのアナウンサーの福島弓子さんです。

奥さんもアナウンサーですし、もっとしっかり考えてものを言って欲しいというイチローさんなりの叱咤激励だったのかもしれませんね。

上路雪江の旦那や不倫相手は「ビビット」の同僚で誰?イチローとの関係は?まとめ

Sponsored Links

敏腕フリーアナウンサーの上路雪江(じょうじゆきえ)さんは、過去に渡部建さんや原田龍二さんの不倫記者会見で厳しい質問を投げかけていましたが、どうもご自身もW不倫していたようです。

ご本人は、誤解を招くような場面を見せてしまったことを反省しているとコメントしており、やましい点はないと言っているもののFLASHによるとホテルのチェックインチェックアウトまで上路雪江アナが手続きしているところも確認しているそうです。

攻めるのは得意でも守るのはどうも不慣れなようで、さらに相手に子どもができた頃から不倫の噂が出ていることからますます炎上すること間違いなさそうですね。

どのような言い訳をしていくのか見ものですね。




Sponsored Links